全仏4回戦 錦織 vs ベルダスコ 〜なんという錦織圭

カジです。めちゃくちゃ疲れました。

対戦相手がベルダスコ、1回戦で若手注目株のズベレフを破ったベテランです。
スコアが0-6、6-4、6-4、6-0のセットカウント3-1。2セット目の後半からワンセグ視聴。4セット目からテレビです。

見ていてものすごく疲れました。デュースが長い、ブレイクチャンスをしょっちゅう握られる、足も動いてない、明らかに体の調子がよくない、でもなんとか、絶望的な1セット目の0-6から、セットカウント2-1までもどし、4セット目は同じ選手かというくらいのプレーが炸裂して勝利しました。

なんなんでしょうか。ハラハラするけど、見ていておもしろい、そして勝つ(←ここ大事)。
ランキングを駆けあがった2014年の錦織のようです。見てる側としては、安心して観戦したいんですけどね、、、魅力的なんです、、、。疲れますけど、、、。


次はマレー。調子を落としてるとはいえ、世界ランク1位。今年は初対戦でしょうか。

2016年は負ける相手が大体BIG4でした。合計13回対戦して、勝ったのはオンリピックの3位決定戦ナダルと全米準々決勝のマレーだけ。

ジョコビッチは6回対戦して全敗です!ジョコビッチ今年ぽろぽろ負けるなら去年のマスターズで一回くらい勝たせて欲しかった。ほんとうに…。

今年はフェデラーとの対戦しただけですね。


試合後の表情は良かったと思います。調子も上向いているようなので、しっかりリカバーしてマレー戦に挑んで欲しいです。


ではまた。

Comments