小さな庭ですがローラー式芝生バリカン SGB-160Nを買いました

カジです。毎日暑いですね。

庭に芝を植えているのですが、けっこう手入れが大変です。


手押し型の芝刈り機もが活躍していますが、玄関まわりは入り組んでおり、芝刈りバサミで刈っています。ただ、ハサミだと平らに揃えて刈るのは難しく、握力も必要で大変です。(腕がパンパンになります)


庭が狭いのでぜいたくかなーと思いましたが、きれいな芝を維持するために、電動式の芝用バリカンを購入しました。

購入したのは、三共コーポレーションの「ローラー式芝生バリカン SGB-160N」です。

ローラー式だから作業がスムーズ!!


刈り込みの高さが調整できます!



バリカンの下にローラーが付いているのが特徴で、芝を刈るときスムーズに動かせるとのこと。

ケーブルが分かれているのには理由があります



売りのローラーがついてますね


リョービやBOSCHなど、他のメーカーも検討しましたが、「ローラーでうごきが滑らか」「値段が安い」という2点が決め手となり、この製品にしました。



電源ケーブルのない充電タイプもありますが、「値段が高い」「バッテリーがヘタる」という問題があるので見送りです。

ただ、ケーブル付きのバリカンは、ケーブルを切断してしまうという悲劇を起こす可能性があるので注意が必要です。リョービ製のバリカンはケーブルが黄色になっているのは、切断防止のためでしょうね。


さっそく芝を刈ってみました。

まずはじめに、レキを使って小石を取り除きます。バリカンに小石が挟まると、刃が傷んでしまう可能性があります。

かなり芝が伸びていました

ガンガン切れます!芝刈りバサミとは効率がぜんぜん違います!
コードは身体の後ろにまわして、バリカンで切断しないように気をつけて作業しました。




あっという間に逆モヒカンです!

うーん、気持ちいいです


どうでしょう?かなり切れ味よく動きも滑らかで満足できました。

芝刈り用のハサミとちがって、高さも均一ですし腕もつかれません。この時期芝はよく伸びますので、このバリカンをつかって庭の手入れをしたいと思います。

Comments